人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

BAJAの顔はやっぱりコレだね!

ぼんやりだけど、バハ・マシンっぽい写真を発見!
管理人がしっかと写っていたのでトリミングしました。

私はいつも夜間要員なんですよ~。
いろんな意味で夜が得意(?)です…。
余計な路面情報に気を取られなくて済むし、
恐ろしく速いバギーやトロフィー・トラックの接近もすぐに分かりますからね。

明るいですよ~ん、このライト。
自分が欲しい光軸さえ決まってしまえば、後は左右のハイ・ロー切り替えでOK!
ラリーのように、マップやら距離を見る必要もないし、コース・マーカーを追って行くだけです。
まあ、それだけに飛ばさないとなりませんが…。


今じゃあ、ちょっとセンスを疑われそうなパープル・リムにご注目↓
e0020287_135137.jpg

by yoshirally | 2005-10-20 01:06 | BAJA 1000 | Comments(3)

恥ずかしながら、歴代バハ・マシン紹介

ご希望にお答えしたいんですが、正直言ってプリントしたイイ写真が見当たりません。
'91年以降は、ほとんどリバーサルフィルムで撮ってたのでプリントしてないんですよ~。
そんなわけで、ちょっとお見苦しいですが、何枚かご紹介しますね!


まず1、2枚目、'92年のBAJA1000縦断(エンセナーダ~ラパス)に、ファラオ・ラリーのトレーニングを兼ねてなんとソロで出場したM島選手のXR250(ME06)。規定時間外ですが見事走りきりました!
e0020287_18213339.jpg

600と違い、A.C.G.を巻き直しても発電量が少ないので、ライトはIPFのH4シングル・ヘッドです。
他は、ガード類を追加して2次減速比を変更した程度。
e0020287_182515.jpg

同じく、'92年のリアル・バハ参戦のたいちょ~他2名のマシン。コメントはたいちょ~に任せよう!
e0020287_19505776.jpg

で、でました!モノホン"XR'S ONLY 630 BAJA COMMANDER"
'95年ティファナ~ラパスで使用したマシンです。ビッグフィンがお分かりいただけますか?
e0020287_19521971.jpg

おまけ!管理人のYoshiです。ラパスのゴール直前、カッコよくゴールに飛び込もうともくろんでいるところ(本当のところは、クラッチはズルズル、ガスはリザーブでドキドキもんでした)。
e0020287_2025947.jpg

レース後、どこかのドライレイクで、おまけについてきたトロフィーと激戦後のバハコマ。
5インチのXR'Sサイレンサーがド迫力!
e0020287_2017971.jpg

まだあと2台600があるんですが、どうしても見つかりません。
またどこからか出てきたら掲載しますので、今日のところはこの辺でご勘弁を!
by yoshirally | 2005-10-18 21:16 | BAJA 1000 | Comments(12)

はかない命は美しい…'89 XR600 BAJA仕様

写真を整理したついでに、2、3スキャナー取りしてみました。
リバーサルフィルムで撮影したもの(上)は、さすがにきれいでしょう !?

私が'90年に初めてBAJA1000に参戦した時のマシンです。
シングル・キャブになった翌年の'89USモデルです。
110W×2のデュアル・ライトを点灯させるためにA.C.G.を巻き直したぐらいで、あとはメガロイ・サイレンサーに交換した程度です(プログレッシブ・スプリングに交換したかな?)。
私が乗っていた中古車がベースだったので、亡くなったシバっちゃんがサイドカバーからハブ、スキッドプレートに至るまでペイントしてくれました。
どうです、なんかきまってるでしょう !?


ノーマル・カウル、レンズ無しの昼仕様。翌年からは学習してNSレンズを入れてました。
e0020287_0274716.jpg

IPFスーパーラリー2灯式の夜間仕様(H4バルブを左右独立で上下できます)。
e0020287_0353410.jpg

by yoshirally | 2005-10-16 00:39 | BAJA 1000 | Comments(5)

ワンダースタッフのシバっちゃん… (柴田 明伸氏)

ちかごろ、昔を思い出す機会がやけに増えました。
年を取った証拠ですね。

e0020287_19112173.jpgめずらしく、2日間もPCの予定表を開いていませんでした。
今日、開いたとたんに誕生日のサイン!
去年の暮れに急死した、友人の誕生日が2日前の12日だったことが分かりました。
これもなにかの縁(?)だと思い、彼の実家である高松へ電話をかけてみました。
都合よく奥さんと話ができ、「戸籍上は12日だけど、本当の誕生日は今日(14日)なのよ」と聞かされてもうビックリ !!!
きっと、シバっちゃんが呼んだのかなぁ…?

シバっちゃんとは、'90年のBAJA1000にコンビを組んで出場した仲です。
しかし、結果は私が大けがを負い、完走バッジは取れませんでした。


彼は、間違いなく日本一のカスタム・ペインターだったと思います。
なぜなら、彼がペイントした作品以上のものを、いまだかつてお目にかかったことがありません。
おそらく、テクニック的には確実にトロイリーを上回っていたでしょう。
惜しい人を失いました。
もう、私は一生つるしのヘルメットを被るしかありません。


在りし日のシバっちゃんこと(故)柴田 明伸(シバタ アキノブ)さんと、二人できっちりとカスタム(?)した'89 XR600
オホス・ネグロスのスタート地でプレラン中。
e0020287_1911338.jpg

シバっちゃんが塗ってくれたピッカピカのヘルメットをエコノラインのボンネットに載せて…
お互い、50を過ぎたらもう一度バハに出たかったなぁ…。
e0020287_19121516.jpg

by yoshirally | 2005-10-14 21:07 | BAJA 1000 | Comments(9)

"COCO"がキタ━(゜∀゜)━!!!

ブラジルの友人が送ってくれました。
私の大好きな「バチーダ・ヂ・コッコ」、ココナッツのカクテルです。
冷やしてそのままストレートでいただきます。

ひと口飲んだ瞬間、リオやフォルタレーザの海岸が浮かんできます。
小さなブラジルのショットグラスを1杯空けると、心地よ~いラテンのリズムが響いてきます。
2杯目はゆっくり飲んで、3杯目は補充してくれたカイピリーニャへ。
ブログなんて書いてる場合じゃ~なくなってきました。


COCOの両サイドにある怪しいボトルは、"AGUARDENTE"(アーグァデンテ)というサトウキビから蒸溜した最初の火酒です。アルコール度数39%
e0020287_1234791.jpg

南米大陸のちょうど肩の部分にあたる「ナタル」のお土産、砂絵の小ビンです。
e0020287_154933.jpg

by yoshirally | 2005-10-14 00:42 | ビバ!ブラジル | Comments(5)

Yoshi 的ロサンゼルスの歩き方 NO.4

■レンタカーでアクティブにいこう!
アメリカは車がないと話しになりません。どこへ行くにも車が便利で、安全です。
レンタカーと"Thomas Guide"(詳細地図)さえあれば、あとは「ZIP CODE」で探し当てて、どこへでも簡単に行くことができます。
空港の到着ロビーを出たら、数分おきにやってくる派手なレンタカー会社のシャトルバスに飛び乗りましょう!受付カウンターのあるエリアまで無料で連れてってくれます。

■では、いったいどうすればお得か?
ハーツを例に挙げると、日本国内で「ドライビング・クーポン」の“ウイークリー”(5~7日有効)を購入し、7日間フル活用するのがもっとも経済的。
もちろん走行距離は無制限なので、東海岸だってカナダにだって行けちゃいますよ(メキシコは不可!)。
エアーチケット購入時に同時購入しちゃいましょう!

【モーターホーム(キャンピングカー)をレンタルする】
e0020287_1418478.jpgバハなどのモータースポーツ参戦時に使用するモーターホーム・レンタルのお話しです。

参戦チームの主な要望は…
・バイクやジェットスキーを積んで移動したい。
・国境を越えてメキシコへ入国したい。
・レンタルフィは安いに越したことはないが、オンボロでは困る。

…などで、これらの条件を満たすモデルが、「El Monte RV」よりレンタルされています。
"Fun Mover"という、最後部にバイクやクワードが余裕で積めるカーゴスペースを持った、フォード・エコノライン・ベースのモーターホーム(全長27フィート、約8m)です。
私がそれを見つけたのは'99年の春で、時すでに遅し、バハの活動は終えていました。
今後参戦される方は、このモデルがベストだと思いますよ。
詳しくは、「El Monte RV」のサイトへどうぞ!


e0020287_14383468.jpg※カーゴ・スペースは意外に広く、奥行約2.6mあり、居住スペース側からも出入り可能です。
代償として、就寝定員は大人2名子供2名と少なくなります。



これにてロサンゼルス情報は終わりにしますが、他に知りたいことなどありましたら、お気軽にコメントください。
なお、バハ参戦についての情報が必要な方は、直接メインサイト「Yoshi Rally」の「コンタクト・ページ」よりメールをくだされば、分かる範囲内でお答えいたします。
by yoshirally | 2005-10-13 23:30 | TRAVEL | Comments(2)

Yoshi 的ロサンゼルスの歩き方 NO.3

■お泊りはこの2軒がオススメかな!?
なんだか情報サイトみたいになってますが、ついでなので書いときました。
ただし、ここでご紹介するホテルは、あくまでも「自由旅行レベル」でのケースですから、
間違っても新婚旅行などには利用しないように(変わり者カップルならOKかな?)。


Gardena Terrace Inn】(ガーデナ・テラス・イン)
15902 S. Western Ave., Gardena, CA 90247
Phone: (310)324-5756 Fax: (310)538-9059 ・シングル$76 ・キッチン付有り

LAX(ロサンゼルス空港)からフリーウェイ"405 south"で約20分ほどの便利なロケーションにあるこぎれいなビジネス風のホテルです。
フロントには必ず日本人スタッフが常駐し、客室も2階3階と安全なレイアウトになっています。
また、以前はコーヒーとドーナツ程度の簡単な朝食サービスでしたが、5年ほど前に客室を一部改造して小さな食堂を作り、和朝食のサービスも行われています(宿泊料金に含む)。

ここのホテルは、かれこれ15年ほど前から利用しているのですが、「地球の歩き方」に載ってしまったことと口コミなどから、ビジネスマンやバイヤーたちが好んで泊まる定宿となっています。
難点を挙げるとすると、人気が出てしまったお陰で昔のように飛び込みで泊まりにくくなったことや、バハ遠征などで使用する車高の高いモーターホームが入庫できないことぐらいです。
まあ、Yoshi的1番のオススメ宿ですね!(近くには居酒屋・吉野家・日本食材を売るマーケット有り)

【Redondo Beach Inn】(レドンド・ビーチ・イン)
1912 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247
Phone: (310)538-1488 Fax: (310)538-2036

ZIP CODE(90247)を見ても分かるように、ガーデナ・テラス・インから歩いてほんの10分足らずの場所にあるホテルです。
客室数は25室と少なめですが、日本語を話すフロントのおばちゃん(確か韓国人)がいたり、和朝食のサービスなどもあります。
値段は、ガーデナ・テラス・インよりも約$10ほど安かったと思います。
このホテルの利点は、なんといっても大きなモーターホームでも入れるところ。
バハ参戦でよく使用される「28フィート・クラス」や「Fun Mover」なども入庫可能です。
モータースポーツ海外遠征時には非常に重宝します。
日本人のマネージャーがいるので色々と面倒見てくれますよ!


「ガーデナ・テラス・イン」の2階中庭部分↓最近話題の"Google Earth"でもしっかり確認できました!
e0020287_1202047.jpg

by yoshirally | 2005-10-12 00:39 | TRAVEL | Comments(6)

Yoshi 的ロサンゼルスの歩き方 NO.2

■胃が音を上げる前にジャンクを攻めよう!
L.A.といえばやっぱり“ジャンク・フード”(ファスト・フード)。
本当においしいものは日本で食べるとして、L.A.では割り切って庶民の店へ出掛けるのがベスト!
ここだけは必ず押さえておきたいというお店を3ヶ所、「胃がもたれる順」(?)に記しておきます。


Pink's
e0020287_18444080.jpgチリドッグを作り続けて60年以上、おそらくL.A.では知らない人はいないほどの有名店です。
小さくてこキタナイ店ですが、いつ行っても並んでます。
ピンクスに行ったら、必ず『ジャイアント・ハラペーニョ』(チリ)をオーダーすること → → →
ただし、昼くったらまず夕食はいりません。
それだけ腹持ちがよく、胃がもたれて後悔するということ(でもまた行きたくなるから不思議?)。
(注)ペーパーナプキンを大量に用意しましょう。

The Original Pantry Cafe
ここも半世紀以上も創業を続ける超有名なステーキ屋です。
ダウンタウンの"9th St."の交差点角にあって、「24時間営業」です。
決して高級ステーキではありませんが、“古き良きアメリカの味”という感じで私は好きです。
席に着くと、すぐにブレッド、コールスローサラダ、豆サラダ、マッシュポテトなどが運ばれてきますが、あまり食べ過ぎないように!肝心のステーキが食べられなくなります。
私のオススメは『Tボーンステーキ』、確か$15ぐらいです。
当然食べきれないので、残したものは気取らずにテイクアウトにしています。
おまけにこのレストラン、ボーイのおじさん達がとってもシブイんですよ~!

IN-N-OUT BURGER
「イン・エン・アウト・バーガー」という、カリフォルニア周辺でチェーン展開しているバーガー・ショップです。
メニューはいたってシンプルな3種類(ダブルダブル / チーズ / ハンバーガー)のみ。
その中で、必ず『ダブルダブル』(ハンバーグ、チーズともにダブル)をオーダーしましょう!
オーダーを受けてから焼いたり揚げたりするから5分ぐらいかかりますが、内側がカリッと焼かれたバンズが最高で、肉もジューシーで超ウマ、輪切りのオニオンが絶妙です。
「ケチャップくれー!」っていうと、ひとつかみごそっとくれます(アメリカ的!)。
L.A.に行ったら、必ず食べてみてくださ~い!


写真は「オリジナル・パントリー・カフェ」↓9th St.の角にありいつも行列。
e0020287_18471513.jpg

by yoshirally | 2005-10-07 20:42 | TRAVEL | Comments(3)

Yoshi 的ロサンゼルスの歩き方 NO.1

e0020287_13175380.jpg■L.A.(ロサンゼルスの略)はまさに買い物天国!
オフロードバイク好きが泣いて喜ぶ、"CHAPARRAL"や"MSR"、さらには、アウトドア用品の生協(?)"REI"なんかで大暴れした後、ちょいと足を延ばして、メキシコ・バハ・カリフォルニア半島のゲートシティであるティファナやエンセナーダへ小旅行なんてのも楽しいですよ!

ついでなので、最近知り合いにもリークしたこれらへの行き方を簡単にまとめておきますね(もちろん、ロスへ着いたら真っ先にIN-N-OUT BURGERへ直行ですぞ!)。


MSR
91(RIVERSIDE FRWY.)を東へ下り、RIVERSIDEの"MADISON"で出る。下りたらすぐ右折、そしてまたすぐの信号を右へ曲がったその先右側がかの有名な「MSR」。

CHAPARRAL
MSRのMADISON入り口からまた91の下り線へ乗りそのまま215でSAN BERNARDINOへ、10号とクロスした先の"MILL"で出る。下りたらすぐ右折して左側が「CHAPARRAL」。

REI
オフロードバイク好きなら恐らくアウトドアもお好きかと…。
一般アウトドア用品からGPSなどまで、豊富な品揃えで1日いても飽きないと思います。
"REI"のサイトをチェックして、お好きな店舗へどうぞ!

【ボーダー越え】
アメリカ大手レンタカー会社はメキシコ入国を禁止していますのでご注意を!
ただし、サンディエゴならメキシコ入国可能なレンタカー会社がたくさんあります。
借りる時にチェックして、同時にメキシコ・オート・インシュランスに加入すればOKです。
ロスから日帰りでも十分、ティファナやエンセナーダあたりの異国情緒を楽しんで来れます。
(サンディエゴのメキシコ国境付近にレンタカーを駐車して、徒歩で国境を越えることも可能です。)


私がよく行く「REI」の"Manhattan Beach店"です。デッカイです、オススメ!
e0020287_13492861.jpg

by yoshirally | 2005-10-05 00:47 | TRAVEL | Comments(0)

季節はずれのビーチサンダルねた"havaianas"

e0020287_18573861.jpg"havaianas"(アヴァイアーナス・日本名ハワイアナス)というブラジル国内ではごく平凡なビーチサンダル・メーカーが、国外で一大ブームを巻き起こしているらしい…。
私は、あまりに身近なものだったので気にも留めてなかったけど、ルイヴィトンとのコラボによる限定モデルはなんと!25,000 円もしたにもかかわらず即日完売したそうだ(レギュラー・モデルが1,500 円前後、これでも信じられんのに…)。

もともとビーチサンダルは、ブラジルでは貧乏人の履物として定着しているもので、土木作業員なども、安全靴はおろかほぼ全員がこの手のビーチサンダルを履いて作業しているほど。
さすがにヘビーデューティー・モデルは存在しないけど、しっかりとしたゴム質と想像以上の重さに驚かされます。
今度行ったらたくさん買ってこよう!(欲しい人は事前に色とサイズを言っといてくださいね !?)
ブラジル独特なカラーバリエーションも超豊富ですよ。
(後で知ったことですが、ルーツは日本の草履だそうです。)


ほらね~、大人も子供もみんな履いてるでしょう!('04 セルトンエスより)
e0020287_12321377.jpg

by yoshirally | 2005-10-03 19:13 | ビバ!ブラジル | Comments(9)