2001年 02月 15日 ( 1 )

気軽にラリーレイド!

 2000年、私は生まれて初めてブラジリアンラリー(セルトンエス)を体験し、何かラリーの本質が見えたような気がしました。
 
 フランス人がオーガナイズするストイックなデザート・ラリーや、昼夜走り続けるアメリカン・ラリーにも魅力を感じましたが、南米大陸の持つ独特な雰囲気や匂い、また、ブラジル人の持つ温かさや寛大さ、ある意味「いい加減な面」も逆にひたしみやすく、私自身もすっかり「セルトンエス」の虜になってしまいました。

 やはり、私のような「万年ノービス・ライダー」にとってラリーレイドは、“楽しんでナンボ”の世界だと思います。タイムや順位を追求する方はもちろん結構、速いライダーもたくさんエントリーしていますし、パリダカ経験者も何人もいます(私自身も十数年前に2度ほど経験がありますが…)。ただその中で、ラリーの前後を含めてどれだけ楽しめるかが海外ラリーの醍醐味ではないでしょうか…?

 やっぱり、元を取って帰りたいですもんね!

e0020287_22274921.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-02-15 22:55 | セルトンエス | Comments(0)