人気ブログランキング |

ハーネステープをご存知かな?

近頃はかなり入手しやすくなったのでお使いの方も多いと思いますが、いまだに電装の処理なんかを表面ピカピカのビニールテープでやっておられる方への情報です。
もともとこのテープは、自動車やバイクのワイヤー・ハーネスなどに使用されているPVCテープです。
昔は専門の電材屋などに出向かないと入手困難でしたが、今じゃその辺の工具屋や大工センターなどでも手に入るようです。

ビニールテープとの違いは、何本かの配線を巻いてみると一目瞭然です。
厚みが薄いため素材に対してよくなじみ、重ね巻きしてもダンゴ状になりません。
おまけに時間が経ってもべとつかず、純正利用されているだけのことはあります。
値段はビニールテープよりも割高ですが、工具箱に一つ入れておきたいアイテムですね!
(絶縁には従来のビニールテープの方が有効です。)

今日はそのハーネステープを利用して、柿アドのカウル内ハーネス・チェック。
案の定、配線の被膜がこすれて中の銅線がむき出しになっている箇所発見!
さっそくこのテープで、センスよく(?)グルグルやっときました(銅線露出部は熱収縮チューブでカバー)。
KTMは非常に細いコードを使用していて、おまけに保護チューブもすごくケチっているので要注意ですよ。


電気化学工業製ビニテープ↓テープ表面のつや消しが目印です。
ハーネステープをご存知かな?_e0020287_15233791.jpg

by yoshirally | 2005-09-10 15:30 | TOOL
<< 1円で買ったケータイに修理費5... スピードメーター交換に行ってき... >>