人気ブログランキング |

増殖を続けるセルトンエス・グッズ !?

日本人の貨幣価値からすると、やっぱり安いですね~。
私が初めてブラジルを訪れた'99年当時は、日本の物価の5分の1程度だと言われていましたが、
現在のところ都心部なら2分の1ぐらいでしょうか…。
なかでも、このようなレース・グッズとなると割高なイメージがしますが、決して高くはありませんよ。

セルトンエス・グッズの販売は、レース前の車検場から店を出し始め、ラリーのキャンプ地をついて回ります。
私の場合、いっぺんに買い物を済ませないで、毎晩Tシャツの1枚でも買いに店を訪れるようにしています。
当然、2日目あたりから顔見知りになりますよね!
3日4日と通っていると、数の少ないものを取り置きしててくれたり、非売品をこっそりくれたりもするようになります。
これこそが、日ごろ商店街で買い物するような「日常」になるわけです(タイトルと逆)。
結構楽しいもんですよ~、店員のおねーちゃんもカワイイしね!
昨年同行したkazさんなどは、毎晩新製品の情報を私にくれました。

そうそう、以前出られた方で、グッズ購入を後回しにしてたら、最終日にはすでに店はなかった(!)というエピソードがありましたね。
結局、一般観光客が買うような、ゴール地の地名がプリントされたTシャツを買われていたようですが… (>_<)


セルトンエス・グッズの一部です↓現地で着たTシャツなどは、メイドさんや子供達にあげちゃいます。
e0020287_235818.jpg

by yoshirally | 2005-09-01 00:11 | セルトンエス | Comments(7)
Commented by hidehoken at 2005-09-01 01:05
たいちょ~です。
おおー かっこいい!
まちがいなく AMAナショナル・エンデューロ グッズ より かっこいいです。
もしかしたら オイラ秘蔵の BAJAグッズ より センスいいかも・・・・
Commented by yoshirally at 2005-09-01 01:24
セルトンエスってね、ブラジルの電力王の息子がほとんど趣味でやってるんですよ!
だから当然一流デザイナーを使って、アパレル業界では超有名なメーカーが作っています。
おそらく採算は取れてないでしょうが、毎年新作をわんさか発表します。
Commented by togacis at 2005-09-01 23:02 x
ふ〜ん、そうだったんだ。
どうりでウェアはエディ・バウアーみたいな感じだし、
写真集もハイグレード。ブラジルっぽくないもんね(?)。
yoshirallyでは「ストア」は開設しないんですか?
Commented by yoshirally at 2005-09-01 23:36
まさに、オヤジ好みのエディー・バウアーのりです。
ウェアや小物のラインナップとしては、おそらく1番かと…。
スタート地に着いたら、まずはカッコから作っていきます。
日本からも、オンラインでオーダーできます。
ちょうど今セール中のようですね!
Commented by yoshirally at 2005-09-02 00:59
スミマセン、今日はネタ仕込んでません。
明日がんばりますので、今日はもう寝てください。
たくさんのアクセスありがとうございます。
Commented by エフエックス札幌 at 2005-09-02 14:23 x
いつも楽しく拝見させております。
株式会社 エフエックス札幌と申します。

ひとつご提案がございまして、ご連絡させて頂きました。
ブログに弊社のバナー掲載して頂くことはできませんでしょうか?

金額等の条件を提示して頂ければ、詳細をこちらから改めてメールさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、是非ともよろしくお願い申し上げます。

ご質問、ご意見等お気軽にご連絡いただければ幸いでございます。
o.fujishima@fxsapporo.com

弊社のサイトも一度ご覧ください。
http://www.fxsapporo.co.jp/
Commented by konomi at 2005-09-03 01:32 x
セルトンエスのぼうし(hatの方)、今でも愛用してます。
色も大きさも、あと、他にかぶっている人がほとんどいない、というのも気に入ってます。
2~3ヶ月前、「pen」という雑誌で「完全保存版 いま世界を席巻する、ブラジル・デザインのすべて。」という特集記事を組んでいて、ついつい買って読んでしまいました。
ブラジリアの街を空から見たところ、曲線を多用した近代的な建築物とサルバドールのパステルカラーの家々、家具、ビーチサンダル、サンパウロの壁に描かれた絵、ボサノヴァのアルバムジャケット、日用雑貨、スポーツウェア、楽器、広告やトラックのフロントまで・・・。
すごいすごい!ブラジルって奥が深い、と、かなり興奮して読みました。
本当にお洒落な国なんですね。
<< 金曜の夜は、やっぱり「カイピリ... 660ラリーのように、スプロケ... >>