2005 ラリー・セルトンエス ゴール!

e0020287_20524176.jpg

10日間 4,600kmにも及んだ熱い戦いが終わりを告げました。
2輪総合優勝は、今年のパリダカでベスト10入りを果たしたブラジルの「アゼベド」、2位は約1時間差でRepsol KTMの「ガバード」、3位にはプロダクション450クラスの「ロドリゲス」が入りました。

さて、次回のセルトンエスは、どんなルートで開催されるのでしょうか?
日本のライダーの皆さんも、是非セルトンエスに挑戦してください。

2005 SERTOES site official


・ 総合優勝(4輪含む) 101 JEAN AZEVEDO KTM525EXC-R Total: 26:15:25
e0020287_2055562.jpg

・ 2輪総合2位 104 CARLO DE GAVARDO KTM450RALLY Total: 27:17:12
e0020287_20574943.jpg

・ 2輪総合3位 168 JOSE HELIO G. RODRIGUES FILHO DR-Z400E Total: 28:24:53
e0020287_2058247.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-08-11 21:01 | セルトンエス | Comments(2)
Commented by たいちょ~ at 2005-08-12 23:56 x
う~む。予想以上のハイクオリティのマシンとライダー達に圧倒されます。
どうやらセルトンエス独特のライディングとマシンが必要なようですね!
Commented by yoshirally at 2005-08-13 00:34
マシンは当然軽量に仕上げたいね!
フカフカのサンド・ピスト、結構深くて石がゴロゴロしてる川渡り、
ジャングル地帯のドロドロ、超ハイスピード・ダートと盛り沢山。
ライディングは当然ラテンっぽくいこう !?
<< ラリーはやっぱし走ってなんぼ !? BMW 1200 HP2 SE... >>