惨めな老後は自己責任で?

 「金の北米、女の南米、歴史のアジア、耐えてアフリカ、何もないのがヨーロッパ、豊かな青春、惨めな老後(笑)」な~んて、たしか6、70年代のヒッピー(近ごろじゃバックパッカー)が、バンコクあたりの安宿の壁に書き記したという名句(?)らしいけど、ラリー・レイドの世界にもけっこうあてはまるような気がします。

 空前の(?)中年ラリーブームの中、おじさんたちはいったいどこへ向かおうとしているのでしょうか…?やっぱし、耐えて耐え抜くアフリカン・ラリー?それとも、行きも帰りもお買い物天国なアメリカン・デザート?ゲルに泊まってエントラント全員アミーゴという感じのアジアン・ラリー?はたまた、キャンプ地ごとにパフュームが変化する(?)パライソ・ラリーと、遅い青春を謳歌するにはホント、いい時代となりました。さ~て、次はどこへ行きましょう?
でも、こんなことばっかしやってると、惨めな老後が待ってますか…。

e0020287_12322956.jpg
▲イメージはコレ?(無理やりですが)


[PR]
by yoshirally | 2007-03-08 21:55 | ラリー・レイド | Comments(0)
<< ホワイトデー... ゲランの誘惑... >>