人気ブログランキング |

去りゆくNWA機...

e0020287_11131087.jpg


 今回の訪星時に利用したNW機材について、大雑把にレポートしておきます。

 昨年10月にデルタ航空と正式合併し、世界最大の航空会社“新生”『デルタ航空』となった旧ノースウエスト航空ですが、完全統合にはまだ1、2年ほどかかるとあって、今回のフライトはノースウエスト機材のままの"A330-300"での運航となりました。
予約は“Zクラス”です。よく、Yクラス(エコノミー)とか、Fクラス(ファースト)といった「サービスクラス」でいうと、"C"の「ビジネスクラス」になります。どの航空会社も、「サービスクラス」とは別に「予約(ブッキング)クラス」を独自のアルファベットで表しています。

 ノースウエストの場合、"Z"はディスカウントのCクラス、もしくはYノーマルからのマイルアップグレードとなっています(私は超ディスカウントのCクラスですが何か?)。ちなみに、ビジネスクラスの正規普通運賃だと“Jクラス”となります。CAは、搭乗者確認の際にこのあたりのことをはっきりと認識していて、微妙にサービスも異なるらしい(?)ですよ。一度は正規運賃で搭乗してみたいもんですね。



e0020287_11204484.jpg
▲"J"だろうが"Z"だろうが、特典航空券の"D"だろうが、「ワールド・ビジネスクラス」の176度までリクライニングするシートに変わりはありませんよ(笑)。

e0020287_11205732.jpg
▲リクライニングさせると、キャノピー内にバックレストが入り込み、隣の人に寝顔を見られる心配もありません。


by yoshirally | 2009-04-17 21:36 | TRAVEL | Comments(0)
<< シンガポール街歩き 飛翔体騒ぎのなか帰国しました。 >>