TOOLにこだわる!

 最近私は"STAHLWILLE"〔スタビレー〕に凝っている。
以前TOOLといえばやはり"SNAP-ON"〔スナップ・オン〕だと思っていたが、そのSNAP-ONも完璧ではない。各ツールメーカーによって特徴があり、得意分野もさまざまである。もちろん、SNAP-ON社の総合的なラインナップは素晴らしいが、ヨーロッパのツールメーカーも捨てたもんじゃない。見栄えはSNAP-ONにはかなわないが、質実剛健をコンセプトに開発されたヨーロッパツールの中でも、STAHLWILLE社のレンチ類はコストパフォーマンスに優れ、何よりも独特な「なし地仕上げ」が絶妙な手触りを生む。(油手で握っても滑りにくいと言う…)重量面でもかなり軽量で、ツールを腰に装備するわれわれライダーにとってはありがたい存在である。

 前回のセルトンエス参戦では、ラチェット・ソケット類をSNAP-ON、コンビネーションやスパナはSTAHLWILLE、ドライバーはスイスのPB、そしてモンキーはスウェーデンのBAHCO〔バーコ〕という豪華な組み合わせでセットを組んで参戦した(詳細については、「エクイップメントを考える…」をご覧ください)。

e0020287_227255.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-01-24 23:12 | TOOL | Comments(0)
<< 僕らが忘れてしまったもの… APOIOのお話し >>