マシンリメイクについて

 セルトンエス仕様のマシンを作る場合、フューエルタンク容量とナビゲーション・システムさえレギュレーションをクリアしていれば、あとはストックでもほぼ問題は無い。他のラリーとは違い、水タンクを装備したり、テールライトを追加したりする必要が無いのだ。

 また、夜間走行がほとんど無いため、ヘッドライトを強化する必要も無い。よって、できるだけストックに近い軽量マシンに仕上げることがポイントだ。

 レギュレーションにもあるように、ハンドガードの取り付けは必須である。それ以外のガード類に関しては自由だが、あまりオーバー・ガードにならないように注意したい。あとはギヤ比の設定だが、高速ステージや長いリエゾン(移動)を考えると、やはり120~130km巡航が可能なぐらいのセッティングを施したいところだ。

e0020287_21555524.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-01-22 22:50 | ラリー・レイド | Comments(0)
<< APOIOのお話し エクイップメントを考える… >>