ナビゲーションシステムのレイアウト

 ラリーレイドにおいて、まず1番に頼るものといえば「ナビゲーション・システム」、そして後は自分自身でしょうか…。その最も重要なナビゲーション・システムのレイアウトですが、毎度のことながら悩まされています。参考までに、2000年に使用したWR400のコックピットを紹介します。過去の経験の中では、かなりシンプルでクオリティーが高いと思っています。

 まずGPSは、使用頻度と転倒時においての破損を考え、あえてステアリングポスト上に配置しました。マップ・ホルダーとICOはお決まりの定位置ですが、角度や取り付け方法にこだわりました。

 結果的には、数回の転倒に見舞われたにもかかわらず、ナビゲーション・システムへのダメージは皆無でした。セルトンエスのスタイルとしては、理想形だと考えます。

e0020287_21432714.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-01-20 22:07 | ラリー・レイド | Comments(0)
<< エクイップメントを考える… 「ICO」を勉強しょう! >>