セピア化していく過去の経験…

「コイツ、いったい何者だ~?!」と、考えながらこのブログを読んでくださってる方も多いと思います。
このオヤジ、意外と(?)経験豊富なんですよ~。

前にも書いたように、'84年のファラオ・ラリーから、私のささやかなラリー人生が始まりました。
歳がバレてしまいますが、当時私は24歳。
かの有名な菅原御大のお陰で、日本人として初のファラオ・ラリー参戦を果たすことができたのです。
ほんと、ラッキーとしかいいようがありませんよね!
なにしろ、その2ヶ月後にはパリダカが控えていたのですから……。

とにかくすべてが楽しかったですよ!
ジジイになって頭がボケてきたら、この辺の話を延々と繰り返してやりましょう。
文才などどこにもないのであえて詳しくは書きませんが、このような経験は、生涯自分の財産となって心の中に刻まれています。
菅原御大をはじめ、当時の環境に心から感謝です。


菅原さんが改造してくれたXLX250R(XR350サス付)と、前転で腫れ上がった左目を隠す私。
(この写真、同時参戦したガルル前編集長が撮ってくれたものです。)
e0020287_041567.jpg

スタートを待つガストン(201)とは、地中海を渡るフェリーの中で意気投合!?
この年の2輪優勝者は彼、ガストンでした。
e0020287_0405016.jpg

ファラオ・ラリーで知り合ったフランコ・アチェルビス(社長)のお陰でXLXが大変身!('85年パリダカより)
e0020287_16355042.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-11-25 19:20 | ラリー・レイド | Comments(8)
Commented by togacis at 2005-11-26 12:44 x
いいよね〜、黎明期のマシンたち。
そりゃ、性能的には今の660ラリーどころか640アドのほうが
圧倒的、雲泥の差ぐらいにいいんだけどさ。
なんていうかな〜、「ダイナミズム」とでもいうか、「力」。
荒技で作ったマシンのむき出しの情熱。重心もバランスも
なるようにしかならない、でも、これで走るんだ!っていう
思いとか経済事情とかが見えるんだよね。笑っちゃうぐらいに。
今のレイドマシーンは答えが出ちゃってるから、そーゆーインパクトは伝わってこないよね。
ま、ゼイタクな話ですけど、ちょい、つまんなく感じる。

80年代風のマシンで遊ぶってのはアリですよ〜!
オールドタイマー・モトクロスよりブレイクするかも!
Commented by yoshirally at 2005-11-26 15:07
まさに、いろんな意味で冒険でしたねぇ。
私は、NXRが登場する'86年あたりまでのマシンやライダーが
とってもシュールでステキだと思いました。
あの時代の人たちは今、いったいどうしてるんだろう?
われわれのように、同じことを考えてるんでしょうか…。
Commented by yoshirally at 2005-11-27 14:21
あの~、あまり右上の写真とくらべないでくださいね!
あちこちから、「別人だー!」って声が聞こえてきます…。
togacisさんがきれいに画像処理してくれたお陰で、
別人度合いがさらに加速しています。
Commented by cs90z at 2005-11-28 13:14 x
う~ん・・・・、今のラリーマシンと比べると「迫力」と言うか何と言うかガツン!と来る何かがありますね。
走りに行くとしたらいつ頃でしょうか?
ちょっと千葉で身体を慣らしてから新しい家に650を移そうかと思ってます。
Commented by ムラカミ at 2005-11-28 18:20 x
84年ですか、まだラリー草創期といった時代だったのでしょうか。かっこいいですね。

夏前から忙しかった仕事がやっと片付いて昨日XRを車検のためバイク屋に預けてきました。今年は一番気持ちのいい季節に全く走りに行けませんでした(泣)。
Commented by yoshirally at 2005-11-28 21:32
もっとも乗れていたけど経験不足だった20代に、ビッグイベントに出たのは失敗でした。
その後のBAJA1000で目からウロコで、セルトンエスで自然体に戻っています。

cz90zさんもムラカミさんも650で、あたしゃ柿アドでゆっくりついていきますよ!
さ~て、どこ行きましょう?
でももう寒いよね。
Commented by unagi-xr400rv at 2005-11-29 01:34
マシンもライダーも
漢(おとこ)!
って感じですね。

84年当時は、まだ高校1年生でしたが、何故かバイクに全く興味が無く
もっぱらサバイバルゲームと、ATBで今で言うとこのダウンヒルに明け暮れてました。

それが今じゃ・・・

冷えて引き締まった空気を吸い
遠くまで見渡せる尾根で一息入れ
落ち葉を踏みしめて走り続ける

寒い時期のツーリングは気持ち良いですね。
Commented by yoshirally at 2005-11-29 22:41
うなぎさん、お誉めいただきありがとうございます。
'84年当時高校1年生とは…、まだまだお若いですねぇ!

寒い時期のツーリング、決して嫌いじゃないんですが、
どうしてもウェアだなんだとこだわってしまう自分がコワイです。
でも、今シーズンは行ってみようかな !?
<< そろそろ来年のこと… 僕のルーツ(いい加減さ)はファ... >>