<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

"asw"お楽しみに!

e0020287_1548229.jpg早速こんな感じでサンプル・オーダーしてみました。
注目すべきはやはり「ベンテッド・ラリー・ジャケット」ですね!
バイク・ラリーストのために作られた、まさにホンモノです。
暑い国で鍛えられたアイテムは、高温多湿の日本にぴったりだと思います。
来シーズンの競技やツーリングの時期に間に合うように、今から少しづつ準備を進めて行く予定でおります。

asw本社からの価格表によりますと、モトパン・ジャージに関してはかなりリーズナブルな価格設定になっています。
現物が届きしだい、各部の写真や素材・縫製などについてレポートいたします。


落ち着きのあるヨーロピアンなデザインは、ツーリング・ライダーや年配者にも好感触 !?

e0020287_15482664.jpge0020287_15504577.jpg
[PR]
by yoshirally | 2005-10-31 15:51 | ラリー・ショップ | Comments(2)

コレで解決!さすがパワーパーツだね "Handlebar riser"

な~んてことはなかったですね!
パワーパーツ・カタログの隅っこに、ひっそりと載ってるじゃありませんかぁ。
本国のサイトでは950扱いとなっているようですが、LC4でも大丈夫とのこと。
'05モデルあたりからは標準装備らしいです。
少し前のKTM640アドに乗られてて、「ハンドルがどうも低いなぁ…」とお考えのあなた、
18mmアップできっと走りが変わりますよ~ !?


Handlebar riser (18mm) 「584.01.043.018」4,410 円(税込)
e0020287_1321822.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-31 13:06 | KTM | Comments(2)

ポジションをきっちり決めたい640アド!

全然乗ってないアド…。
メーター取り替えてからまだ400kmくらいで、一度山梨へ走りに行ったきりカバーもめくってないありさま。
どうも土日が雨続きだったり、風邪ひいたりでソフト面ばかり考えてる毎日です。

写真のように、ステアリングを8mm持ち上げてポジション合わせしてみたけど、まだまだ腰高で昔のXR600みたいなポジション。
せめて20mmぐらいは上げたいんだけど、きっちりポスト部を延長したいしね(ハンドル下にゲタを履かせるのはいやだし…)。
シートはストック以上に抜きたくないし、ステップはすでにラリーに交換済み。
やっぱし、頭部が低くて首下が純正より長いヘックス・ボルトを見つけないとダメだね。


ステアリング・ポスト部に、8mmのアルミカラーを入れてみたけど純正ボルトじゃこれが限界。
e0020287_291949.jpg

ポジションがきっちり決まれば、何かに出てみたいなぁ!もちろん"asw"着てですよ。
e0020287_2225183.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-30 02:12 | KTM | Comments(6)

さようなら~「ヴァリグ」 Até logo...

e0020287_13481021.gif1968年以来、日本とブラジルの掛け橋となっていたラテン・アメリカ最大の航空会社「ヴァリグ・ブラジル航空」が、2006年1月14日以降の成田便を休止にするそうです。

もともと経営状態が悪かったところに輪を掛けて、ブラジル国籍を持つ乗客のアメリカ通過ビザが必要になったため、ロサンゼルス経由であるこの便が使いにくくなってしまったようです。

私は、ブラジル国内便と、成田~ロサンゼルス間(ヴァリグ成田~リオ便の切り売り超格安チケット)しか利用した経験はありませんが、成田~サンパウロやリオデジャネイロ間と、ブラジル国内便をセットにするとかなりお得な航空会社です。
来年のセルトンエス行には、米系航空会社を利用すればなんら問題はありませんが、ブラジル好きの私としては少し寂しい気がします…。
[PR]
by yoshirally | 2005-10-28 14:00 | ビバ!ブラジル | Comments(4)

こんなのはいかがでしょうか?

【電動ロードブック・ホルダー編】
国内ラリーやコマ図ツーリングなどに、「高価なMDやTOURATECH製はちょっと…」という方は以外に多いと思います。
そんなライダーに朗報です!
ラリー・レイドが盛んなブラジルには、リーズナブルな電動ロードブック・ホルダーが数種類リリースされています。
私自身もラリー・セルトンエスで使用した「MDタイプ」(写真)は、"9V"の乾電池でも駆動できるスグレモノでした(パナソニック・アルカリ乾電池9Vで3日間使用後まだまだ余裕有り)。
皆さんのご意見をお聞かせください。


WR450に装着した"Road Book Elétrico Nacional" (マップサイズ:12cm)
9V乾電池駆動も可能なので、発電量の少ないマシンでもOK!
e0020287_21342840.jpg

ASW RALLY TEAMも採用しているロードブック・ホルダーです。
e0020287_23375787.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-26 21:35 | ラリー・ショップ | Comments(5)

"asw" ベンテッド・ラリー・ジャケット

昨日に続き、asw製「ベンテッド・ラリー・ジャケット」について、WEBにある記述を簡単に訳してみました。

e0020287_1475332.jpg・ 素材はコーデュラナイロンを使用しています。
袖の部分を切り離すことができます。
・ 両肘の部分を補強してあります。
・ 空気をたくさん取り入れることができます。
・ 前面に大型のポケットが4ヵ所あります。
・ 内側にポケットが1ヶ所あります。
・ 左袖に2ヶ所ポケットがあります(1つはカード用)。
・ 背中に3ヶ所ポケットがあり、内1ヵ所にはキャメルバックのリザーバーが入ります。
・反射素材を数ヶ所に縫い合わせています。

まあこんな感じです。
オーソドックスなカラーリングも、好感がもてますね!e0020287_18273074.jpg
実績はセルトンエスが証明していますので、ツーリングからラリーまで、安心して使用できると思います。
引き続き、興味のある方はコメントくださいね!
今後の商品輸入について参考にさせていただきます。


ASW RALLY TEAM(写真下)が着用しているウェアのレプリカ・モデルがこの上下。





毎年リッチなチーム体制で「セルトンエス」に参戦している"ASW RALLY TEAM"
e0020287_2257633.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-24 22:19 | ラリー・ショップ | Comments(10)

'06 モデルが出たら取ってみますね!"asw"

【JAQUETA RALLY VENTED '05】
e0020287_18505640.jpgラリー・セルトンエスに出場しているライダーの約90%が着用しているジャケットがコレ!、"asw"(ア・エスィ・ダブリュ)製のベンテッド・ラリー・ジャケットです。
全面にメッシュ生地を使用した、まさに暑いとこ用のラリー・ジャケット。

前々から気にはなっていたんですが、私自身がラリーの一線を退いていたので購入には至りませんでした。
来シーズンの春夏用として、是非着用してみようかと思っています。
5月あたりからの国内ラリーにはピッタリかと…。
興味のある方は同時購入しますよー!
でも、冬用のジャケットが決まらない…。e0020287_2023113.jpg


■カラーはこのどちらかでしょうね !?
(他に、イエロー/グレー・ホワイト/レッド有り)
さすがに肩や袖には黒を使っていません。
暑いですからね~!






ブラジルのKTM女「カリナちゃん」も、もちろん着用しています。
e0020287_18541261.jpg

質感はこんな感じ… 胸には"asw Rally"の文字。
e0020287_23591991.jpg

ポケットは超デカ、背中にはキャメルバックのリザーバーが入ります!
アレックス、obrigado!
[PR]
by yoshirally | 2005-10-23 19:04 | ラリー・ショップ | Comments(9)

新しいジャケットが欲しいぞ!

e0020287_15331926.jpgそろそろ新しいジャケットが欲しくなってきたけど、「コレ!」っていうのが見つからなくて悩んでいます。
内心期待していたKTMのパワー・ウェアも、ラリーはちょっと私には路線違いでしたしー→→→

あ~ぁ、なんかイイのないですかね~?
どうせツーリングにしか使わないんですが、「もしも!?」のことを考えて、ラリーもんが欲しいと考えておる最中です。
オススメがあったら教えてください。
[PR]
by yoshirally | 2005-10-22 15:34 | KTM | Comments(4)

やっぱり、おいしいものは幸せを呼ぶね!

海外に長く滞在していると、とうぜん日本食が恋しくなります。
帰国2、3日前の頭の中は、「日本に帰ったら一番になに食べよう?」ということばっかり。
しかし、これが意外にはずすんですよねぇ。
あせって空港内の高くてマズ~いレストランに捕まったり、迷いすぎたあげくに結局地元の焼肉屋なんかに行ってしまったりと、たいがいが空振りしちゃいます。
本当に食べたいものは、だしの効いた和食に尽きるんですがね~関西人は…。
大味のものなんて、当分食べたくはありませんから。

「フゥ~」、やっと見つけました!
帰国後一番に訪れたい店は、体のご不自由な方でも安心して入れる“バリアフリー”の食事処「よし田」さんです。
ここを訪れて、当日オススメの料理を食べてごらんなさい。
帰国早々なら、きっと涙ぐむこと間違いなしです。
昨夜は、海老しんじょう・秋茄子のなんとか(?)・松茸の土瓶蒸しなどいただいて、3度ほど軽く涙ぐみましたよ !?
今年のYoshi的忘年会はココに決定ですね!

[ よし田 ]
東京都杉並区下高井戸4-3-2
電話:03-3302-1107
営業時間:午後5時~11時
定休日:水曜


ハデなタイル・アートの看板が目印の、甲州街道上り線下高井戸付近にある「よし田」さん。
e0020287_14174858.jpg

ここのおやっさんと、是非バイク談議を交わしてみてください。オモシロイですよ~ん!
e0020287_1419941.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-21 14:22 | 食欲 | Comments(0)

'06 KTM 525XC RACING !?

でっかいダンボール箱を開けてビックリ!ニューロゴのデザート・タンクでしたー。
KTM女さん、ラッキー !!!
これで鳥海山も安心の13リッター、思う存分ダートを満喫できますね!
さ~て、今度はどこへ行きましょうか?


e0020287_2415687.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-21 02:43 | KTM | Comments(5)