<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

非日常への扉と至福の瞬間…

平日の昼下がり、スーツケースのキャスター音にある種の優越感を感じながら向かう日暮里駅。
意外にも、非日常への扉はこんなところから始まります。
目的はもちろん、京成スカイライナーに乗り成田空港へ向かうこと。

山手線から乗り換えると、明らかに違う車内の空気感と静粛性。
ガラス越しに見る、ホームのサラリーマン達がすでに別世界のよう。
発車と同時に、ゆったりとしたリクライニングシートを無造作に倒し、足元のフットレストを静かに下ろす瞬間(コレ最高!)。
約50分間、荷物パッキングでの寝不足を和らげる浅い眠りを繰り返し、京成成田駅に到着する。
もう、空港は目と鼻の先。
「このままのシートで、目的地まで行けたら幸せだろうなぁ…」と、いつも思う場所。
いくらラテン的自由人の私であっても、国際線のエコノミー座席は辛すぎるからね…。

最近、飛行機内がカプセルホテルのように仕切られていたら、どんなに幸せだろうかと思う。
爆睡と食事の繰り返し。たまに寝そべったまま小説なんか読んで、また寝返りを打って爆睡する。
きっと、地球の裏側までの旅も、苦にならないだろうなぁ…。
もうすぐ導入される、「エアバスA380」の客室がそうならないかと思う今日この頃です。


あまり本文とは関係ないブラジルの通貨"R$"「ヘアル」↓キャリーバッグを整理していたら出てきました。
今度このお金をポケットに突っ込んで出掛ける日はいつか…?
(私が初めて渡伯した当時から比べると、すでに20円ほど円安になっています。1ヘアル=約50円)
e0020287_12321769.jpg

ブラジル紙幣の一部に、オセアニアや東南アジアなどでも使われている「プラスティックのお札」があるんですがどうも見当たりません。本当はそれを撮りたかったんですけどね…。
[PR]
by yoshirally | 2005-09-29 02:35 | TRAVEL | Comments(3)

フォトギャラリー更新中!

ブログ更新をサボって、本サイトであるYoshi Rallyのフォトギャラリー更新に努めています。
この連休中に45枚ほどアップしましたが、まだラリー3日目です。
来年のお問い合わせを2、3頂いておりますので、イメージ作りのためにもなるべく早く更新いたします。
もうしばらくお待ちください。


チームメイトのアレックスのマシン↓セルトンエスはカウルなしのライトな改造が◎
e0020287_1158577.jpg


[PR]
by yoshirally | 2005-09-25 12:00 | セルトンエス | Comments(8)

笑顔にさせる、おいしい料理と栄養管理

e0020287_1753249.jpg最近、「食事って大切だなぁ」と、つくづく感じるようになりました。
よく、「人はおいしいものを食べると、幸せな気持ちになれる」っていうじゃないですか。
少々むしゃくしゃしていても、おいしい料理を口にすると、ちょっとニンマリしてしまうような…。
まあ、なかにはそうならないへそ曲がりもいますけどね。
きっと、本当においしいものを食べたことが無い、とっても不幸な方かも知れませんね。

おいしい料理って、ほんとに手間がかかると思います。
手抜きは如実に味を左右するし、心がこもっていない料理はすぐに分かります。また、みてくれだけを意識したものも、一口食べればもうバレバレです。
おいしい味って、やっぱりハーモニーだと思います。
素材をはじめとして、調理方法や味つけに至るまでの絶妙なバランスがとれていて、はじめておいしいと感じる訳ですよ。
根っからの関西人である私は、決してうす味好きでもないし、バカみたいにソースやマヨネーズをかけるタイプでもありません。
何事も、ちょうどいいのが一番いいのです。
マシン・セッティングと同じですね!

全てが許されるなら、海外ラリー参戦時に是非ご同行願いたい方がいます。(写真の祥子さん↑)
その方は、ワールドカップ女子スピードスケートの選手達を陰で支えた栄養管理のプロなのです!
かの有名な橋本聖子さんも、現役時代にはお世話になったというすご~いお方。
でも、栄養管理なんて言葉を聞くと、あまりおいしいイメージはわかないですよね。
しかし、このオバさん(失礼)、祥子さんが作ってくれた料理は違いました。
口に合うんです、じつにおいしい。
コジャレていながらも、味がしっかりとしている。
さすが、アスリートの食事を担当されてきただけのことはあると実感しました。
興味のある方は、今度ツーリングでご一緒しましょう!


特別に持ち込んだ「シカ肉」をアレンジしてもらった!コレはユッケ↓牛よりウマイ !!!
酒はブラジルのピンガを合わせてみた。
e0020287_18262825.jpg

脂ののった「エゾジカ」のどんぶりが出てきた!一生忘れられない味
e0020287_18314864.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-21 21:52 | 食欲 | Comments(7)

みなさんお疲れさまでした~♪

ひさびさのお山、天気もどピーカンで最高でしたね~。
約1名、コケたのを隠しておにぎりを食べていた人がいましたが、まあ許しましょう。
今回は"OD"の(?)お兄ちゃんにも叱られなかったし、食事も最高でした。
今日はこれから洗車・洗濯といそがしいです(ブラジルのメイドさんが欲し~)。
また行きましょう!

★イチケンもブロンズメダル獲得で良かった良かった~。
(最終結果:E1クラス71位、ブロンズメダル獲得!)


今回は柿4台に増殖したおじさんおばさんグループ↓
e0020287_12373366.jpg

ご主人様が代わってちょっと放置プレイな400EXC-R↓たっしゃでなぁ~ (T_T)/~~~
e0020287_123887.jpg

コケてもお構いなし…?スタンディング好きなKTM女さん↓「大きい女好き~♪」の177cm!
e0020287_14112873.jpg

パリダカ・ライダー参上!希薄燃焼が気になる今日この頃…
e0020287_150457.jpg

全国の奥さまライダー達へ勇気と希望を与えるhironeeさん。私達はいつまでも走り続けよう !!!
e0020287_1514053.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-19 12:39 | ツーリング | Comments(13)

ブラジル・ゴイアニア1坪支局 !?

フォトギャラリーの写真アップ作業をしていたら、こんな写真を見つけちゃいました!
日系人であるブラジルの友人が撮ってくれたもので、ゴイアニアの高級ホテル(?)から、
トロ~い電話回線を使って本サイトであるYoshi Rallyセルトンエス・ライブを更新しているところです。
(着ているTシャツがまだ白いので、ラリー前の様子ですね!)
実際の作業はというと、ほとんどが“アップロード待ち”なんですけどね…。

ホリエモンが以前言っていました。
「今はネットを使って誰でもプレスになれる!」まったくその通りですね!
町の量販店でも手に入るようなパソコンと、どーでもいいデジカメを使って、地球の裏側からも簡単に情報発信できます。
こんな私が作ったライブ・ページでも、毎日信じられないくらいのアクセスがありましたよ。
まあ、なにが言いたいかというと、今の時代はかたちやスタイルにとらわれず、「やったもん勝ち!」ということだと思います。
「見ているよりもやった方が楽しい!」ということですね、何事も。
このブログもしかり、なんとなく眠れない夜に遊び半分で始めてみたけど、結構反響があったりしてオモシロイです。

「さぁ~、来年はすごいセルトンエス・ライブをやるぞー」と、意気込んじゃうとダメなんですけどね~。


結構ハマったこのせまいスペース↓貧乏性の私にはピッタリでした!
e0020287_2151735.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-16 21:30 | セルトンエス | Comments(0)

1円で買ったケータイに修理費5千円也 !?

世の中にはオモロイ人がいるもんだ~。
2年ほど前に“1円”で買ったauのケータイが、車に轢かれてペチャンコになったらしい。
普通ならそこで、現行の1円モデルに機種変更すればなんら問題なし。
なのに…、友人がauショップへ持ってかないとダメだとアドバイス(?)したらしい。
(普通捨てるだろ~~~!)
2年も前の、たった1円しかしなかったモデルに、なんと修理費5千円…。
おそらく、本当はもっとかかっているに違いない。

私の友人も、貧乏なくせに毎回ドコモショップで定価購入してるヤツがいた。
ケータイ電話の値段のイロハを教えてあげたら呆然としてた。
お金は大事に使おうよ~。


5世代ぐらい前のiボードをいまだに使ってます↓お陰でケータイ本体での入力はヘタ。
e0020287_12482376.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-13 00:24 | 物欲 | Comments(0)

ハーネステープをご存知かな?

近頃はかなり入手しやすくなったのでお使いの方も多いと思いますが、いまだに電装の処理なんかを表面ピカピカのビニールテープでやっておられる方への情報です。
もともとこのテープは、自動車やバイクのワイヤー・ハーネスなどに使用されているPVCテープです。
昔は専門の電材屋などに出向かないと入手困難でしたが、今じゃその辺の工具屋や大工センターなどでも手に入るようです。

ビニールテープとの違いは、何本かの配線を巻いてみると一目瞭然です。
厚みが薄いため素材に対してよくなじみ、重ね巻きしてもダンゴ状になりません。
おまけに時間が経ってもべとつかず、純正利用されているだけのことはあります。
値段はビニールテープよりも割高ですが、工具箱に一つ入れておきたいアイテムですね!
(絶縁には従来のビニールテープの方が有効です。)

今日はそのハーネステープを利用して、柿アドのカウル内ハーネス・チェック。
案の定、配線の被膜がこすれて中の銅線がむき出しになっている箇所発見!
さっそくこのテープで、センスよく(?)グルグルやっときました(銅線露出部は熱収縮チューブでカバー)。
KTMは非常に細いコードを使用していて、おまけに保護チューブもすごくケチっているので要注意ですよ。


電気化学工業製ビニテープ↓テープ表面のつや消しが目印です。
e0020287_15233791.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-10 15:30 | TOOL | Comments(6)

スピードメーター交換に行ってきました!

今日は、M田にあるKTMショップさんに、640アドのデジタル・スピードメーター交換に行ってきました。
中古購入後しばらく経ってから、信号待ちなどで停車中、本来0kmのはずのスピード表示がスロット・マシンのように数字をランダム表示するようになりました???
最初は「アレ?」と思ったけど、おもしろがってウィンカーのキャンセルボタンなんか押しながら、"111"出ろ!とかやってました~(当然どこを押しても数字は止まりません)。

フロント・ホイールのリコール交換の際に見てもらいましたが、こういう時に限ってスロット・マシン化(?)しません…。
案の定、帰路途中では「大フィーバー!」する始末。
ショップさんサイドでは、メーカー・クレームにて交換してくださるとのこと。
…てなわけで、本日行って交換してもらいました~。
なんと、スピードメーター・センサーまで交換してもらってお代は「タダ!」(工賃無用)。
通常なら、メーターは68,316 円 センサーは10,560 円(共に税込み) 工数0.8hって感じでしょうか。
M出店長・N村メカ、誠にありがとうございました。調子イイです!
さすが、力のあるショップは違いますねぇ~。

新車になった(?)ので、大切に乗ろうっと!


M田にあるF店から自宅までの距離46km! 遠いなぁ~。
68,316 円のシロモノです↓
e0020287_17482385.jpg

おまけ!プロシード、ブレブレの77777km! 首都高環状線じゃなくてよかった~(3号線上りにて)。
e0020287_2335339.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-08 17:54 | KTM | Comments(4)

ハロー・アドベンチャー(バハ編) No.2

【ついに、あの「ボーイング747」を止めた !?】e0020287_1275419.jpg

皆さんは、飛行機を止めたことなんてありますかぁ~? 普通無いですよね。
でも、我々はあるんだよなぁ~(変な自慢)。
まあ、止めたというか、待ってもらったって感じですけどね…。

出発の2時間以上も前、成田空港で超ハイテンションなチーム員達と待ち合わせ、バゲージ用の荷物をさっさと預けてチェックインも無事完了。出発まで2時間近くもあるので、とりあえず滑走路の見えるレストランで優雅に(?)食事を取ることにした(本当は、出発の興奮をクールダウンする意味で、私はいつも搭乗までの時間をこうして過ごしているのだ)。

サポートの1人であるピロシ君だけは、腹が減っていないのと堅実さからか別行動をとり、残ったおのぼりさん5人組で出発の20分前ぐらいまで盛り上がっていた。そろそろ時間が迫ってきたので、出国手続きをしようといつものあのエスカレーター(当時)を降りると、なんと!そこにはどこかの団体さんの人・人・人…。 最初のうちは、「大丈夫、大丈夫!」な~んて余裕をかましていた私も、さすがに出発5分前になり冷や汗がタラ~リ! そこへ、別行動だったピロシ君がトランシーバーを持った空港職員を連れて登場!「助かったー」とばかりに列の先頭に割り込ませてもらい出国検査をなんとかパス。その時点で、すでに出発の時刻を過ぎていた。空港職員の「急いでくださーい!」の一言で全員が駆け出し、今度は手荷物検査へ。

BチームのセカンドライダーH君が、なんと!機内持ち込み手荷物に、MSRのツールパックいっぱいの
スナップオン・ツール !? さすがの係官も、「これはいったい何ですかぁ?」と困惑顔。そりゃそうでしょ、こんなもん機内に持ち込まれて、機体バラされたんじゃたまったもんじゃありません(?)。手っ取り早く事情を説明し、特別に「機長預かり」としてもらい、そこからさらにダッシュ!我々が機内に乗り込むと同時に、超しかめっつらのスチュワーデスが搭乗口のレバーを乱暴にロック。機体はすぐさまホイールスピンをしながら滑走路へと向かいました(ウソです)。

定刻より遅れること約20分。気の短い韓国人パイロットが、我々を乗せたKE002便を無事離陸させました。その間ずぅ~と、他の乗客から冷たい視線を頂いたのはいうまでもありません…。
[PR]
by yoshirally | 2005-09-07 01:38 | ラリー・レイド | Comments(6)

土曜のお昼は、当然フェイジョアーダです!

e0020287_2114179.jpgブラジルでは、水曜土曜は「フェイジョアーダの日」になっています。
むか~しむかしの奴隷制度時代、ブラジル東北部にある農園などで働く人々が、ご主人様が食べない豚の足や尻尾、臓モツなどをフェジョンという黒豆と一緒にグツグツ煮込んで食べたのが始まりらしいです。
今では、シュラスコと並ぶブラジルの代表的な料理のひとつになっています。
(右の写真は、一般庶民が食べるその辺の食堂での定食。約300 円)

これがまた、前回書いたカイピリーニャとよく合うんですよ~。
店によっては、ランチセットのフェイジョアーダに、小さなグラスでサービスしているところもあります。
食べ方は、「アホース」と呼ばれるブラジルのアブラご飯に直接かけていただきます。
具材にかなりボリュームがあるので腹持ちがよく、まさにスタミナ食という感じです。

フェイジョアーダは、東京都内などにあるブラジル・レストランや、群馬や岐阜のブラジル人コミュニティに行けば味わうことができます。
これもまた、缶詰めとして現地で売っていますが、重たいので2~3個しか買ってきません。
なので、どうしてもブラジルが恋しくなった時に、こっそり出していただきます(在庫はもうありません…)。


こちらは、サンパウロでも有名なフェイジョアーダ・レストランのもの↓約5倍の値段!
アップで見るとグロテスクですが、見栄えの悪いものほどウマイです。
e0020287_21131627.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-09-04 21:24 | ビバ!ブラジル | Comments(7)