<   2001年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トラベル・グッズ (2)

 参考までに、私の旅のスタイルを紹介します。
まずはじめにザックですが、10年以上も愛用している「GREGORY 2DAY PACK(35L)」があります。こいつとは、灼熱のサハラ砂漠から極寒のヨーロッパ、南米の熱帯雨林やナバホ族の聖地まで。ありとあらゆる所へ旅を共にしています。普段はこのバッグを機内持ち込みにして、貴重品やコワレモノなどを詰めていきます。ラリー参戦が無い場合は、ほとんどこれひとつで用が足りてしまいます。まさにバックパックスタイルですね。

 次ぎに戦艦の登場ですが、「PROTEX」という強烈なスキューバ用(?)のトランクです(レスキューオレンジでお気に入り!)。購入はこれも10年以上前ですが、当時でも8万円程した記憶があります。サイズは恐らくバゲージ用の規定を遥かに上回っていると思います。

 数年前、これらに加えて新しく購入したものがあります。
L.A.のベニスビーチを歩いていたところ、露店のバッグ屋が目に止まり、最近流行りのローラーブレードのウイルがダブルで付いた機内持ち込みサイズギリギリのキャリーバッグを衝動買いしてしまいました。値切りに値切って$50 ! 店員のおばさん曰く、「サンタモニカのモールで買えば3倍はするよ!」とのこと。このキャリーバッグが大当たりで、こんなに機内に持ち込んでも良いの?というくらい荷物が入り、おまけにチャックを1周すると規定外だけど10cmも幅が広がる仕組みになっています。セルトンエス参戦時は、何とこの中にヘビーチューブやチェーンを入れて機内持ち込み(!)にしました。

e0020287_0523866.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-05-23 21:48 | TRAVEL | Comments(0)

トラベル・グッズ(1)

 皆さんは海外旅行に出掛ける際、貴重品をどこに入れていきますか…?

 団体旅行でよく見掛ける「ウエストポーチ」、これ最悪!われわれは旅行者で、「大事なものはすべてここに入れていますよ!」と言っているようなものですね。あと、トラベランドなんかでよく売っている機能いっぱいの首から下げるタイプや腰巻タイプ。これもいろんなものが入るため厚みがあり、外からはミエミエです。じゃあいったいどんなものが良いかというと、Tシャツなんかの時も薄くて外から目立たず蒸れにくいもの。なおかつ防水性に跳んだものがベスト!また、あまり貴重品を1ヶ所にまとめずできるだけ分散して持つのも基本ですね。

 最近私が気に入って使っているものの中に、ゴアテックス貴重品袋があります。「地球の歩き方」地球工房の商品で、非常に薄くてかさばらず、もちろん防水機能もバッチリでバスルーム持込可能なスグレものです。ちなみに、地球工房のサイトや東急ハンズ、トラベランドで入手できます。

 最後にあまり他人には教えたくないのですが、マネーベルトという商品がアメリカの「REI」等で売っています。見掛けはただのカジュアルなナイロンベルトですが、裏側にファスナーがあり、ベルトの約2/3が札入れになっています。きれいに折りたたんで入れれば$2,000は軽く入るという商品です。T/C(トラベラーズ・チェック)やカードが使えない途上国への旅には非常に重宝します。

e0020287_0494833.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-05-20 22:32 | TRAVEL | Comments(0)

ストップ・オーバーしてみよう!(2)

 今回は、具体的なストップ・オーバーの内容についてのお話し。

 LAX(ロサンゼルス空港)に到着したら、一番にレンタカーを借ります(日本で予約して行くと安くて便利)。 まず最初は、数年前に店舗移転でさらに強力になった「REI」(アウトドア用品の生協です)に向かいます(LAXから15分程度)。
「REI」はアウトドア好きにはたまらないショップです。日本からカタログ通販で購入されている方も多いと思いますが、やはり店頭で見て触って購入するのがベストでしょう。商品のボリュームもさることながら、店員さんの感じの良さにはいつも感心させられます。ちなみに、$15払えば終身メンバーになれ、年1回のクーポンによるキャッシュバックやカタログの送付を受けられます(GPS等も安価で購入可能!)。

 次ぎはなんといても、「CHAPARRAL」や「MSR」でバイク用品を購入します。
この2軒は、R91(RIVERSIDE FREEWAY)沿いに20分程度のところにあるので、値段をチェックして行ったり来たりできます。(時期的にもニューモデル発表前なので、ひょっとすると掘り出しものがあるかも?!)

 以上この3店舗をまわれば、セルトンエスで必要なほとんどの物が手に入ります。以前私も、この方法でセルトンエスに参戦しました。

e0020287_0244996.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-05-12 22:30 | TRAVEL | Comments(0)

ストップ・オーバーしてみよう! (1)

 残念ながら、今現在ブラジルへのノンストップ直行便はありません。必ずアメリカのどこかの空港を経由するか、乗り換えが必要になります。

 そこで提案ですが、ブラジルまでの空路途中にあるロサンゼルスでストップ・オーバー(途中降機)してしまうのです。ほとんどの航空会社では、1都市2~3日程度のストップ・オーバーなら無料になっています。そこをうまく利用して、普段日本で購入すれば割高なアメリカ製品を現地購入してしまうのです。極端な話、セルトンエスで必要なものはすべて手に入ります(ウエア・改造パーツ・ナビゲーション機器・アウトドア用品など) 。おまけに、アメリカを体験してからブラジルへ渡るなんて、「カッコイイ!」じゃないですか!?

e0020287_0194351.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-05-10 23:18 | TRAVEL | Comments(0)