カテゴリ:ラリー・レイド( 43 )

旅の支度は歯医者から...

 これ、意外と大事だったりしますよ(ラリー参戦ではあたりまえですけどね!)。
どこの歯医者でも、1回の通院で治療が終わることなどまずありえませんから、数ヶ月先の旅(競技・冒険)の予定が決まったら、私は一番に歯医者に通い始めます(スポーツでは歯の噛み合わせも重要ですからね!“集中力”や“瞬発力”に影響します)。
もし、虫歯なんかを放置していると、高高度を飛行する国際線では標準大気圧よりやや低めにキャビン気圧を設定しているため、腫れたり痛み出したりしますよ!お気をつけくださ~い。

…てなわけで、夢が広がる(?)歯医者に通い始めました。
さて、こんどはどこへ行きましょうか…?


[PR]
by yoshirally | 2009-02-08 22:33 | ラリー・レイド | Comments(0)

ダカール...

  ダカール! 
  ダカール、夢。
  ダカール、狂気。
  ダカール、論争。
  もう一度言おう、ダカール! 
  私と一緒に闘う時がきた。

                  - ティエリー・サビーヌ -


もう、ダカール・ラリーに夢を抱く若者(おじさん、おばさんじゃなく)なんて、
いないんでしょうね…。


・1988 10th PARIS - ALGIERS - DAKAR
e0020287_2157561.jpg

  砂漠には、匂いがあるんだよ…
                  - Yoshi -


[PR]
by yoshirally | 2009-01-15 22:55 | ラリー・レイド | Comments(0)

「また行くんかっ!?」

 来週末の"BAJA 1000"に向けて、8割方行く気で(!)あれこれ調べ物をしていたら、
ハイ、“カミナリ”が落ちましたー!!!

家人:「行くんなら、私も連れてけー!!!」です。
いくら円高とはいえ、まだまだ燃油サーチャージがお高い折、ご予算少々で2人分はまかなえません。さすがに、今回は「仕事だ!」なんてまちがっても言えないし…。自由人もなかなか大変なのです(苦笑)。もちろん、昨夜は「反省会」とあいなりました(ギャフン)。

e0020287_22203697.jpg
▲むかしの資料を眺めていただけなんです、ハイ。


[PR]
by yoshirally | 2008-11-12 21:35 | ラリー・レイド | Comments(0)

バハはバグから始めてみたい...

e0020287_22105885.jpg
▲さすがに"TROPHY BUG"は買えませんが…?


 バハ・カリフォルニアの「サン・フェリーペ」(San Felipe)に拠点を置く、4輪デザート・レーシング・チーム(米)と10数年前から交流があり、そのチームの"BAJA 1000"サポートも何度か経験させてもらったことがあります。
じつは、そこのチーム・ボスから、ちょっとチャレンジ精神をくすぐられるような話を持ちかけられていて、現在マジで(!)思案中なんです。まあ、「とりあえず、もうすぐ"BAJA"だから来なよ~!?」だって。自由人もなかなか大変なのです…(笑)。


[PR]
by yoshirally | 2008-11-04 23:16 | ラリー・レイド | Comments(0)

リタイアはショパンの調べ... (3)

e0020287_22424168.jpg
▲カミオンバレーでリタイアしたステージを抜ける途中、横転寸前のサポート・カミオンのスタック現場に遭遇しました!TSOのドライバーとナビゲーターはすぐさま救出にまわり、われわれ荷台のお荷物たちは車から降ろされ、その救出劇を見守ることに。

e0020287_22433367.jpg
▲6輪駆動のTSO車両が、サイドからワイヤーで横転を食い止めます。

More
[PR]
by yoshirally | 2008-07-30 23:02 | ラリー・レイド | Comments(0)

ファラオ・ラリーは僕のルーツです。

 「ラリー・モンゴリア」のスタートが来週と迫り、にわかに周囲があわただしくなってきましたが、先日それとは別に、今年のファラオ・ラリーのウェアについてご相談を受ける機会がありました。内容につきましてはまだお話しできませんが、今年もまた、私の中で“24年前”のファラオ・ラリーとオーバーラップしています。いま思えば、私の"EXPERIÊNCIA DE RALLY"(ラリーの経験・体験)は、まさにこのファラオから始まったのですから。

・1984 3th PHARAOHS RALLY
e0020287_12431282.jpg
▲(故)ガストン・ライエ氏を挟み、別人28号な私(左)と、お坊さんになってしまったというチームメイトのN氏(右)。ガストンとは、地中海を渡るフェリーの中で大盛り上がりでした!
レース後、2ヵ月先に控えたパリダカ参戦のために、な、なんと!ガストンたちの"BMW"を買い取ることに~???

More
[PR]
by yoshirally | 2008-07-30 21:56 | ラリー・レイド | Comments(0)

リタイアはショパンの調べ... (2)

e0020287_1048793.jpg
▲「グラン・エルグ・オリエンタール」の悪魔の砂丘群。いたるところにスタックの跡が残されています。

e0020287_1049965.jpg
▲“カミオンバレー”と呼ばれる、リタイアしたエントラントだけが乗車を許されるMANトラック社製の8輪駆動(*80年代当時、カミオンバレーに助けてもらえるのは人命だけで、リタイア車両のピックアップまでは行われていませんでした。砂漠に置き去りにした競技車両は、自己責任において自らが回収するか、さもなければ火を放ち証拠写真を撮り、所有権を放棄するしか方法がありませんでした)。

More
[PR]
by yoshirally | 2008-07-29 22:29 | ラリー・レイド | Comments(0)

リタイアはショパンの調べ... (1)

 昨年末に購入した"Canon PIXUS MP970"を使って、マウントしたカラーポジフィルムのスキャニングをかけてみたところ、予想以上にキレイに出力されるので、今後、ボチボチと昔の海外ラリー画像なんかをご紹介していこうかと思います。
まずは手始めに、私の鬼門でもある『グラン・エルグ・オリエンタール』(アルジェリア)から…

・1988 10th PARIS - ALGIERS - DAKAR
e0020287_10324633.jpg
▲風下側からのエントリーを強いられた、小さくシャープな砂丘群に、水も、体力も、気力も、すべてを奪い取られ、残ったものはわずかなガソリンだけ…。すでに後続車の姿もなく、僕らは砂漠のど真ん中で、あきらめてしまったんです……。このとき、コース上にはなんと、まだ200台以上もの競技車両がもがき苦しんでいたそうです(このステージだけで、パリダカ史上最多の163台ものリタイアが確認されました)。


[PR]
by yoshirally | 2008-07-28 23:12 | ラリー・レイド | Comments(0)

ラリーです...

e0020287_23163650.jpg
▲2009年のダカール・パンフレットに掲載された大橋選手のワンシーンです。ASWのウェアが、いい具合にヤレてますね。


 デューンを華麗に疾走するライダーの姿も美しいけれど、もう、ボロボロになりながらも
キャンプ地にたどり着くライダーの刹那な美しさに、人はどうしようもなく感動するんです。
こんな経験、なかなかできるもんじゃありませんね。
カッコイイです。

 大橋選手、写真どうもありがとう!


[PR]
by yoshirally | 2008-06-11 23:18 | ラリー・レイド | Comments(0)

"Safari FUEL TANKS" にちょこっと興味...

e0020287_13175363.jpg
▲CRF450X-Rally F: 5.6 gallon (21 Liter) R: 2.2 gallon (8.3 Liter)

 ラインナップを見てみると、デザイン的にはちょっと野暮ったい感じのもありますが、ポリの厚みに関しては、どのメーカーのモノよりも厚く作られているとか。
転倒で穴が開いたり、ラジエーターを潰すことも少なくなるでしょうか…?
いずれにしても、ちょこっと興味アリですね!

 まだオーストラリア行ったことないし、マイル貯まってるから行ってこようかな?


[PR]
by yoshirally | 2008-05-31 22:12 | ラリー・レイド | Comments(0)