セナのCemiterio(墓地)

 日本中がF1に夢中だったころ、私は“隠れセナファン”だった。セナのストイックな走りと緻密なレース運び、そして何よりも、人間らしい感情の表現がラテンの血を感じさせてくれた。セナが事故死してからは、私はなんとなくF1を見なくなった。もともとF1自体が好きではなかったのかもしれないが、もしかすると、当時の思い出をそのまま取っておくためだったのかもしれない……。

 セナの墓は、サンパウロのセントロ(中心街)から南西約20km、Morumbi〔モルンビ〕という場所にそれはある。イメージ的には、セナ個人の墓が広い敷地をさき、ドカンとたたづんでいる気がするが、芝生の植えられた静かな霊園の、小高い丘の上にひっそりとあった。日本のように墓石などは無く、芝生の地面に、ネームを刻んだプレートが1枚埋められているだけだった。もちろんその周りには、同じ間隔で他の方のプレートが並んでいる。
 
 ただひとつ他と違うのは、2メートルほどのまだ小さな木が植えられていることだけだった。

e0020287_21211729.jpg



[PR]
by yoshirally | 2001-01-18 21:16 | ビバ!ブラジル | Comments(0)
<< Windows CE マシンと... ドイツTOURATECH社のG... >>