いまだ色あせないT.S.K.タイヤ・レバー

あくまでもYoshi的なお話し、人それぞれ好みややり方が異なるので一概には言えませんが…。

'90年あたりからずっと、「英国ダンロップ指定」の"T.S.K.タイヤ・レバー"を使っています。
もちろん、ミシュラン・デザートなどにビブ・ムースを組み込む際なんかも使用していますよ。
その筋(?)のオートバイ屋さんが、わりと好んで使っているレバーですよね。
私も約10年間は頻繁に使用し、その後は趣味程度の利用ですが、今のところ曲がりなどはありません。
その理由は、「冷間鍛造」という加工方法で作られたことによるもので、似たような形状をしているレバーでも強度面では差があるようです。
サイズ的に携帯用として持つには少し長めですが、作業性を考えると断然有利です。

参考までに、現在使用しているT.S.K.レバーのサイズを記しておきます。
・長さ:258mm
・重さ:173g
・スプーン部最大幅:27mm


ビードのすべりがいいように、スプーン背面をツルツルに磨いてあります(気分的?)。
e0020287_1922876.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-11-19 18:46 | TOOL | Comments(4)
Commented by nori_lc4-e at 2005-11-19 21:08
こちらでははじめまして。m(_ _)m
いわゆる"ダンロップレバー"ですね!
私もこれをバイク雑誌でみて、買おうかと思ったのですが、他のレバーの2,3本分のお値段だったのでやめちゃいました・・・。
いつものバイク屋さんの店長もこれを使っていて、やっぱりムースの交換もこれを使っているって言ってました。
私は今はKTCのを使ってますが、何かあればこれを買ってみようかと思ってます。
Commented by yoshirally at 2005-11-19 21:55
noriさん、ようこそ!!!
私の知る限りでは、"KTC"のレバーも冷間鍛造品だったと思います。
仕上げも美しいし、グリップ部にはラバー付き。
さすが日本製ですよね!
買い換える必要ないと思いますよ。

その後、520は順調に仕上がってますでしょうか?
来年のモンゴルに参戦されるとのことですが、
スタートまでのプロセスをじっくりお楽しみください。
トレーニング、お付き合いしますよ!
Commented by うなぎ at 2005-11-20 01:14 x
ワシも使ってます。
昔のは亜鉛メッキだったけど、数年前からクロームメッキになってますね。
スプーン形状も微妙に変わってますし。
でもシンプルで使い易いですよね。

因みに携帯用はエトスです。
Commented by yoshirally at 2005-11-21 16:11
うなぎさんもやはりご使用でしたか!
マイナーチェンジの話を聞いて、ニューモデルが欲しくなっちゃいました。
携帯用のエトスはチタン製でしょうか?
<< 自由に想像を膨らませてください…。 RALLY DOS SERTÕ... >>