"COOL IT"でクールにいく!

チューンドカーのタコ足なんかに、センス良く巻かれているバンテージを見たことがありますか?
"COOL IT"インシュレーションラップという、エキゾースト・マニホールドなどの高温になる部分に直接巻きつけ、周囲への熱の拡散を防止する厚手の包帯みたいなものです。

私のアドベンチャーは、くるぶしのホールド性を気にして、タンデム用のステップ・ブラケットを取り外しているため、90度に曲げられたエキパイとサイレンサー結合部がもろに露出しています。
その部分が非常にクセモノで、モトパンが一瞬触れただけでも溶けてしまうほど高温になります。
そこでこの"COOL IT"の登場です!
水で濡らしたバンテージを、なるべく均等に重ねながら後ろから前へ巻いてみました。
両サイドは、ステンレスのホースバンドで処理して終了。
スプリングのフック部をうまく逃がすため、少々巻き方を工夫しました。
これでもう、お気に入りのモトパンを焦がすことはないでしょうね!


4輪用に販売されている幅1インチ長さ15mのものを1mほど分けてもらいましたが、
2輪用に短いものも販売されているようです(黒も有り)。
(サイレンサーは、パワーパーツのエンデューロ・サイレンサーに交換してあります。)
e0020287_1843841.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-11-07 18:18 | KTM | Comments(2)
Commented by togacis at 2005-11-07 22:31 x
おっ、巻きましたね!ということは、新しいウェアですか?
この部分はほんと要注意ですよね。SIDIのかかとに穴が開いたのは
ほんとショックでしたよ〜。あそこって見た目的にはいいんですけどね。
私も対策考えよ〜。
ところでハンドルライザー遅いですね。
Commented by yoshirally at 2005-11-07 23:08
サンプルのaswをいきなり焦がしたくないですからねぇ。
バンテージはもらってあったんで、ホースバンドをドイトで買ってきました。
あとはライザーですね。
あっそうそう、来年のTBI用に、マップホルダーもつけてくださいね!
<< ダート天国ブラジル! 電動ロードブック・ホルダー確認... >>