BAJAの顔はやっぱりコレだね!

ぼんやりだけど、バハ・マシンっぽい写真を発見!
管理人がしっかと写っていたのでトリミングしました。

私はいつも夜間要員なんですよ~。
いろんな意味で夜が得意(?)です…。
余計な路面情報に気を取られなくて済むし、
恐ろしく速いバギーやトロフィー・トラックの接近もすぐに分かりますからね。

明るいですよ~ん、このライト。
自分が欲しい光軸さえ決まってしまえば、後は左右のハイ・ロー切り替えでOK!
ラリーのように、マップやら距離を見る必要もないし、コース・マーカーを追って行くだけです。
まあ、それだけに飛ばさないとなりませんが…。


今じゃあ、ちょっとセンスを疑われそうなパープル・リムにご注目↓
e0020287_135137.jpg

[PR]
by yoshirally | 2005-10-20 01:06 | ラリー・レイド | Comments(3)
Commented by たいちょ~ at 2005-10-20 22:57 x
このライティングシステムには随分お世話になりました。
明るさは勿論、走行中でも左右別々に微調整が出来ましたし、コケてもダメージが少ない頑固な作りでした。
プライベーターの為の一品物ですね!
性能だけでなく見た目もGoodで、ワークスでも使ってない凝った造りでした。
よく他のチームがチェックに来ていたのを思い出します。今更ながらyoshiさんのアイデアに感動します。
Commented by togacis at 2005-10-21 01:14 x
昔はナイトランって比較的得意な感じでしたが、
最近、ちょっと暗いと文字とか読みにくいんですよね〜。
もう2灯ぐらい要るかも。

バハ・コマンダー、パープルリムもすごいけど
黄色いハブもなかなかのエグさ!アンダーガードも凝ってる?
Commented by yoshirally at 2005-10-21 02:32
このライト・フレームは、スタンレー・ワークスからもオーダーが来たほどです。
確か、3セット作ってお渡ししたかな?
今思えば、光軸調整のシステムをH家お得意の特許を申請しとけば良かったです。

ハブの黄色は確かにエグい!
アンダーガードは、ノーマル利用の極力小さいもの。
630アルベーカー・チューンのクランクケースをできるだけ風に当てるため。
ケースでの冷却って、結構重要なんですよ~。
<< '06 KTM 525... 恥ずかしながら、歴代バハ・マシン紹介 >>