恥ずかしながら、歴代バハ・マシン紹介

ご希望にお答えしたいんですが、正直言ってプリントしたイイ写真が見当たりません。
'91年以降は、ほとんどリバーサルフィルムで撮ってたのでプリントしてないんですよ~。
そんなわけで、ちょっとお見苦しいですが、何枚かご紹介しますね!


まず1、2枚目、'92年のBAJA1000縦断(エンセナーダ~ラパス)に、ファラオ・ラリーのトレーニングを兼ねてなんとソロで出場したM島選手のXR250(ME06)。規定時間外ですが見事走りきりました!
e0020287_18213339.jpg

600と違い、A.C.G.を巻き直しても発電量が少ないので、ライトはIPFのH4シングル・ヘッドです。
他は、ガード類を追加して2次減速比を変更した程度。
e0020287_182515.jpg

同じく、'92年のリアル・バハ参戦のたいちょ~他2名のマシン。コメントはたいちょ~に任せよう!
e0020287_19505776.jpg

で、でました!モノホン"XR'S ONLY 630 BAJA COMMANDER"
'95年ティファナ~ラパスで使用したマシンです。ビッグフィンがお分かりいただけますか?
e0020287_19521971.jpg

おまけ!管理人のYoshiです。ラパスのゴール直前、カッコよくゴールに飛び込もうともくろんでいるところ(本当のところは、クラッチはズルズル、ガスはリザーブでドキドキもんでした)。
e0020287_2025947.jpg

レース後、どこかのドライレイクで、おまけについてきたトロフィーと激戦後のバハコマ。
5インチのXR'Sサイレンサーがド迫力!
e0020287_2017971.jpg

まだあと2台600があるんですが、どうしても見つかりません。
またどこからか出てきたら掲載しますので、今日のところはこの辺でご勘弁を!
[PR]
by yoshirally | 2005-10-18 21:16 | ラリー・レイド | Comments(12)
Commented by cs90z at 2005-10-18 21:53 x
みんなバハコマに憧れて、マシンをイジリ倒していくんですよね・・・(笑)
自分もその口でしたね(汗)
Commented by yoshirally at 2005-10-19 00:07
バハ・コマンダー、いいマシンでした。
夢のマシンでバハを走れたんだから、思い残すことはありません。
KTMはイジリ必要無し、ちょっとつまんないです…。
cs90zさんの650はイジリ過ぎ~!?
Commented by togacis at 2005-10-19 00:44 x
ん〜ン、やはり目的を持ったマシンはいいですね。
XRはメンテもカンタンでよかったな〜。日本的な質実剛健。
「まだあと2台ある」ってのがガラクタ箱っぽくていいですね。
でも私のようなノーマル至上主義(?)の人にはKTMはいいかも。
Commented by yoshirally at 2005-10-19 01:16
KTMはちょこっとパワーパーツに交換して、あとはしっかりセットアップで充分。
パーツは美しいし、ちょっとハラハラさせられるところがまたイイ。
そろそろまた走りましょう!
ところで、例のジジ臭はいつ?
Commented by BAJAに憧れる青年 at 2005-10-19 12:30 x
こんにちわYoshiさん。写真ありがとうございました。
ほんとうに凄いですね。僕などからすると夢みたいな世界です。
どのようなお仕事をしている方達なのか想像できません。
XR600のバハマシンはやっぱりかっこいいです!!!
ますますバハが憧れになりました。
Commented by cs90z at 2005-10-19 16:45 x
私の650ですが、「後はバハに行くだけだ・・・・」と皆に言われています。(汗)
Commented by yoshirally at 2005-10-19 18:23
>BAJAに憧れる青年さん、
当時、バハに出場していたチームの皆さんのほとんどがサラリーマンでしたよ。
各自それぞれ休暇を取るのには苦労されていたようです。
BAJAに憧れる青年さんも、環境が許せば挑戦してみてはいかがでしょうか !?

>cs90zさん、いまさら何も言いません。
マイペースで楽しくやるのが一番です。
K子さんに連絡してみましたが、相変わらずのオトボケでした。
Commented by cs90z at 2005-10-19 23:49 x
相変わらずでしたか。(笑)
新しいメットはFirst Racingと言うフランスのメーカーで、HYDROというモデルです。BELLより少し緩くした装着感です。
軽くてデサインも良く安い!税込で3万円を切ります。オススメですよ。
Commented by yoshirally at 2005-10-20 00:16
"First Racing"とは旬なメーカーですねぇ!
私は昨年、「SHOEI VFX-R DIVISION」のシルバーを買いました。
国産がこんなにも良かったなんて、まさに目からウロコ…
内装の素材や脱着も言うことなし!高いだけのことはある。
もうBELLなんてかぶりませんよ~。
Commented by たいちょ~ その1 at 2005-10-20 13:26 x
書き込み遅くなりましたが92BAJAマシンについて解説します。
マシンは91モデルで以前のモデルとは外見上はリアディスクが大きな違いですが、一番の違いはフロントサスのカートリッジ化です。
ソフトなサスなのに接地感が高まり、高速のサンド走行でも砂の中に隠れている岩にヒットした時のリムのダメージが激減しました。
前年度のBAJAの経験からワークスのギア比や設定速度は参考にせず、自分たちの技量に合わせて120~150㌔で快適に走行できる様にセッティングしてあります。
もっとも手間とお金が掛かっているのが前後サスです。
BAJA走行経験の有るサス屋さんに自分の技量も見てもらい、その上でムリな注文をしました。フロントサスはバルブ類は全て一品物で全て研磨しての組み上げオイルも油面もBAJA仕様です。リアサスも全て研磨して組み直しは当然ながら、エア抜きに6~8時間もかけてこれでもかとやってもらってあります。
Commented by たいちょ~ その2 at 2005-10-20 13:27 x
結果、チョットサンドを走ったぐらいでは熱ダレしない良いアンヨになりました、また初期作動も良くなり奥で踏ん張りグラベルでの高速スラロームも接地感が高まり怖くなくなりました。
ライトも明るすぎるとホコリに反射して見にくくなる為ほどほどにして、むしろアクセルオフ時の光量や光軸に神経を使いました・・・全てはとても書ききれませんのでこの辺にして終わりにします。
Commented by yoshirally at 2005-10-21 02:10
たいちょ~、解説どうもありがとう!
…だ、そうです。
みなさん、勉強になりましたね。
<< BAJAの顔はやっぱりコレだね! はかない命は美しい…'... >>